デイケア 94日目

Daisukeh 2010/05/25 11:05 執筆
Daisukeh 2010/07/23 14:27 投稿

2010/05/25 11:05

 今日は外来診察(精神科・内科)の日だった。自転車で病院に到着して、一度デイケア棟で着替えて受付を済ませてから外来の受付へ行った。今日の外来はそれほど混雑していなかったけれど、それでも一時間ほど待たされた。呼び出されないということはないのだろうが、あまり長い時間を待たされるのは不安になる。ここの外来を受診している人の何割かは不安や焦りといった気分障害を持っていると思うのだが、それなのに病院で不安になるとは如何なものか?そういえば、寝る前に飲む薬を少しだけ減らしてもらった。運動もしているし精神状態も概ね安定していると確信してもらえたらしい。

2010/05/25 11:50

 デイケアに通うようになってから、いろいろな人が苦労しているんだなということに気が付くようになった。自分も含めてそうした心に障害を持つもの同士で服薬や診察や作業療法などで改善する努力をしているつもりだ。精神科だと会話の内容が支離滅裂だったり、暴力や金銭や性などのトラブルと犯罪、友人が他界したりといったメチャクチャな状況が、自分達を取り巻く環境をさらに複雑にしているのも事実としてある。そういう人々を見ていると、自分の中の正気と狂気が、絶対的な見地で評価可能なのだろうかと考えさせられる。死生観もしかり、就労と生活、健康と衛生、精神の健全性とは何かということに考えが及んでも、自分自身で本当に正しい答えが出せるのかどうかさえ自信が持てなくなる。実際にはそんなものは誰も持っていないのかもしれないのだが…。あるいは、正しいか正しくないかとは、所属する母集団に対しての相対評価(分布)でしかないのだろうな。だがしかし、その中だけでもどう振る舞うかで仮の絶対評価は決まるのかもしれない。

 
blog/2010/05/デイケア_94日目.txt · 最終更新: 2010/07/23 15:04 by daisukeh
 

Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS
Driven by DokuWiki Powered by Google do yourself a favour and use a real browser - get firefox ! GIMP is the GNU Image Manipulation Program. Adobe Flex smarty : Template Engine