デイケア 祝100日目

Daisukeh 2010/06/02 9:10 執筆
Daisukeh 2010/07/23 14:40 投稿

2010/06/02 9:10

 今日からデイケアのソフトバレーボールの練習に参加することになった。そして、祝デイケア日記100日目記念だ。いや、あまり嬉しくないけどな…。「健全な精神は健全な肉体に宿る」とはギリシャの哲学者が残した言葉だ。僕のブログでも何回か登場するが、この言葉の意味ほど不可解なものはないし、一方で本当に簡潔でもっともだとも言える。考えさせられる格言だ。

2010/07/10 6:45

 このデイケア日記を書かなくなって一ヶ月が経過してしまった。そもそも、自分では変化は乏しくとも毎日心に浮かんだことを書き留めようと、ブログで始めたことがきっかけだった。デイケアに通う前にも不定期にトピックを書いていたのだが、デイケアでは日々さまざまな刺激があって、自分でも分かるくらい少しずつ前進している気がしたものだった。いつしかデイケアのスタッフさんにこの日記のことを指摘されて「ブログ書き過ぎ」という注意を受けた。次に出された指導は「パソコン禁止令」だった。その頃に日記を一度メモ帳に手書きして、それをまとめて週末に入力してみてはどうかと、本気でいろいろ考えた。メモ帳日記はマイブーム的に長く続いたのだが、原稿が溜まってくるとどうしても入力するのが億劫になってしまうものだ。つまり最終的にはスタッフさんの言葉通り「日記を辞めてみたら?1)」という指摘にまんまとハマってしまったのだった。100日という切りのいい数字だし、内容的にもどちらかと言えば右上がりに活動的だし、適度に社交的かつ回復傾向にある日記だったと思う。これでデイケア日記を辞めるわけではもちろんないが、ひとつの区切りとしてこのトピックを休止しようと思う。

 月日が経つのは早いもので、デイケア活動に参加して7ヵ月が経過した。はじめの頃は陰気でオタクっぽく2)て内向的でどうしようもない割には、周囲のことが気になって気を使って勝手にイライラしたりして体調を崩すことも多かった。今ではかなり慣れたしデイケアのシステムや行事にもある程度積極的に参加できるようになったと思う。体力作りと肥満解消のためにはじめた自転車通院は、だんだんと距離を伸ばして一日往復で35Kmを毎日走っていた。小雨でも土砂降りでもそうした天候や景色や町並みの変化を楽しみながらサイクリングができた。今この文章は入院中の病床で書いている。そうした楽しみも自分の些細な心の乱れが落車という交通事故につながったと思うと本当に残念でならない。

ヴォイニッチ写本

1) スタッフさんは「日記帳を燃やしちゃえば?」という直接的なものだった。
2) 「オタクっぽく」じゃなくて「ヲタク」だった。
 
blog/2010/06/デイケア_祝100日目.txt · 最終更新: 2010/07/23 15:07 by daisukeh
 

Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS
Driven by DokuWiki Powered by Google do yourself a favour and use a real browser - get firefox ! GIMP is the GNU Image Manipulation Program. Adobe Flex smarty : Template Engine