2009年 3月

編集日記

Daisukeh 2009/03/01 21:23

 今日BOOK-OFFに行ったら、タイムセールで半額サービスだったので、面白い専門書でもあるかなぁと探していたら、ウィリアム・パウンドストーンの本を見つけたので、とてもラッキーだった。パウンドストーンは今マイブームの「パラドックス大全」を書いた学者で、他にも面白い科学モノを書いているのだ。それはそれとして、今日から3月、明後日は精神科の診察日だなぁ…。今月は調子よかったかな?(歯痛をのぞけば、だけど。)

Daisukeh 2009/03/02 13:18

 せっかくRedMineを使っているので、タスクのトピックを改修して、細かい内容はRedmineへ移動することにした。それで思いついて、アクセスリングの情報をデータベースに登録して、plugin:chart2でグラフ化しようと思う。データベースの動作は今のところ問題なし。(すでにスクリプトは改造済み)

Daisukeh 2009/03/03 16:13

 今日は精神科の診察日。質問も回答も投薬も変化はなかった。が、血中脂肪やコレステロールの値が下がってきた!薬の効果だと思うけど、嬉しいこともひとつくらいはあるもんだね。精神科と内科、薬局に寄っていたら、正午になってしまった。なんだか疲れて会社も休んでしまったし…。(でもこうしてパソコンは触っているのだ。)

 このサイトの各ページを巡回していたら、ページの存在しないネームスペースが残存していることがわかったので、消去する作業をした。少し面倒だけど、一度そのネームスペースに適当な名前でページを作り、保存したらすぐに編集して内容を消去して保存(=ページ削除)する。どうも、このページ削除操作が行われないと、ネームスペース内にページがあるか、なければ消す、という処理が行われないようで、残存していたものも、過去にページを作ってから、リネームしたりネームスペースを移動したりしたような記憶がある。こういうのは気を付けないと、後になって「このネームスペース何?」ってことになるな。

 自分の頭の中にはウェブ・プログラミング=サーバーサイドという固定概念があったようだ。そんなだから心底 PHP に傾倒してしまったんだけれど、今は大分第二言語として文法に不自由はしないようになった。基本ライブラリも少し覚えたので、ヘルプを探りながらであれば、結構プログラミングできるまでになったのだ。そして今、その固定概念が間違いだったことが、少しずつわかってきたのだ。クライアントサイドで動作するJavascriptの世界が、今もっとも注目されていると言うことに気が付いたから。と言ってもあまり表舞台に言語が出てくることはない。それでも、Ajaxに代表されるリアルタイム通信や、ダイナミックコンテンツの技術は、Adobe Flashと同じくらい(それ以上?)歴史があるわけで、それを取り囲むフレームワークやスクリプト言語との結びつきは、静的な実行形態であるAdobe Flashに比べて、軽快で柔軟だと思う。自分が体験した PHP コード中に CSSHTML を内包させ、さらにJavascriptをもヒアドキュメントなどで出力させ、jQueryを使って通信相手に「自分自身(のコード、 CGI )」を指定するといった芸当は、体験してみないとその醍醐味はわからなかった。

 だから、まだよく知らないクライアントサイド、Javascriptの世界を再認識したい3月である。

Daisukeh 2009/03/12 10:43

 GlassFishProjectZeroOpenLaszloを新たにウェブサービスとして追加してみた。実際にはサーバー負荷の関係で、常時起動している訳ではないが、ウェブ開発のテストをする目的でインストールとメンテナンスを行っていく予定である。特にOpenLaszloに関しては、サーバーよりもクライアントで起動して使うべき?アプリケーションのように思えてならない。また、ProjectZeroについても、すでにGroovyPHPが80番で CGI として動いていることもあり、オンラインでの開発&デプロイが体験できる(プラス、グラフィカルなマッシュアップやDojoのビルドなども)ことが「うまみ」なのかな?GlassFishは今後の趣味や仕事で利用すべきウェブサーバーの候補なので、開発手法をマスターしなければならない。ソフトウェアの世界だって、いつまでもスタンドアロンではいられないのだ。すでにネットワークにつながっている以上、情報の伝達と共有にはそれなりのソフトウェア・エンジン(=サーバー)が必要な訳で、RIAの世界はどんどん先に進んでいる。制御の世界が必ずしも追いつく必要はないが、情報の扱い方がシフトしている以上、同じベクトルを向かざるを得ないと思うのだ。

Daisukeh 2009/03/25 13:10

 このところブログの更新頻度が高くなっているが、もしかして躁状態?と思ってしまう瞬間がある。あいかわらず(というと何だが、)論理とか哲学とか、そういう話に付き合ってくれない妻なのであるが、その反動としてブログを更新しているという面もあるのかもしれない。そして、Redmineである。この二ヶ月くらいの間はRedmineなしでは仕事ができないというくらい、ドップリはまっているツールなのだが、やっぱり紙と鉛筆でタスクとスケジュールを管理するより、コンピュータでやった方が便利だった、ということだね。利点はいくらでもあるが、難点はパソコンが立ち上がっていなければいけない(Redmineが起動していなければいけない)ことと、ペーパーメディアとの親和性が若干弱いことである。プロジェクト単位でタスクの途中や最後などに、活動記録を印刷することで対応しているが、すべての情報がそこに記載される訳ではないため、詳細はRedmineに潜って、チケットをフィルタして見てみなければいけないことだ。それはそれでいいのかなぁ?

 
editnote/2009-03.txt · 最終更新: 2009/03/01 21:23 (外部編集)
 

Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS
Driven by DokuWiki Powered by Google do yourself a favour and use a real browser - get firefox ! GIMP is the GNU Image Manipulation Program. Adobe Flex smarty : Template Engine