2009年 7月

編集日記

Daisukeh 2009/07/01 17:57

 今年も半分終わって折り返しの月になった。折りしも PHP 5.3Python 3.1 、そして NetBeans 6.7 のリリースが相次いでいる。仕事も趣味も半導体の世界に没入している今日この頃なのだが、またネットワークの荒波へ船を漕ぎ出してみて、脂肪で溺れることのない体を洗ってみるのもいいかもしれない。あ、自作Arduinoの記事書くの遅れてる!

Daisukeh 2009/07/09 08:38

PHP ロゴ  最近またアクセスカウンタ(トップページのカウンタ画像)の数値がリセットされている。ときどきGooglebotが全ページキャッシュしているんじゃないかと思うほどの猛烈なアクセスをすることがあるけれど、それが原因なのだろうか?ともかく、今朝5時前に目が覚めたので何気なくアクセスカウンタと画像を処理するPHPのプログラムを見ていたら、fcloseしていない処理があることを発見した!もしかして、システムリソースのハンドル数異常増加や、カウンタリセットはこれが原因だったのかもしれない。そもそもコンカレントな設計がなされていないことも原因か?データをファイルでなくデータベースに逃がせば、問題はきれいになくなるような気もする。

Daisukeh 2009/07/09 13:35

 Firefoxの検索バーをいじっていたら、普通のウェブ検索以外にいろいろな検索ができることを今になって知った。今更なんだけど、DokuWikiインターウィキの機能に、便利だと思った検索サイトを追加してみることにした。

小室哲也?

 検索ワードが ちょっとアレだけど 英語検索が必要なサイトとamazon.co.jp以外はそのまま使うことができた。教えてgoo検索は日本語のエンコードが引っかかるみたいで、DokuWikiから直接は難しいようだ。スクリプトを組むか内部のコードにパッチを当てる必要があるかもしれない。まぁ、そんなにインターウィキを張ることもないと思うけどね。

 関係ないけど、DokuWikiに注釈をまとめる機能があるのは知らなかったな。素晴らしいね。

Daisukeh 2009/07/13 22:11

 ユニクロから始まったファミコン熱がようやくおさまってきた。ドラクエ「最新作が発売されたりしているのに、なんでまたファミコンなのか?って感じもするけど、昔のゲームは今のゲームが持っていない何かを持っているような気がするのだ。それはともかく、上の写真の人がウェブのニュースに出ていたんだけど、本当にTKなの?なんだか 悲壮感120% でかわいそうだね。 普通の中年のおっさん になっちゃって、昔の頃の音楽を知っているだけに何ともいえない後味の悪さ…。5)

Daisukeh 2009/07/28 05:18

 先週は「ArduinoGAINER化」と称して孤高のマイブームを楽しんでいたように思う。結果的には環境や条件を整理した上で出した結論は、Severinoでは自動リセットしない、というものであった。素直にGAINERを使えばいいことかもしれないが、こうやってArduino相手に奮闘して貴重な経験や有意義な時間を作れたことがよかった。次はこのArduinoで何を作るか、である。

 そういえばFirmataの関係でArduinoGAINERの仕様を調べているときに知ったことがいくつかある。まずGAINERはアナログ入力機能が優れているということだ。これはPSoCデバイスであることから推測が容易なように、入力段にオペアンプが入っているので、簡易的なセンサー接続は補助回路が不要になるということだ。次に、Arduinoはブートローダこそ内蔵しているが、コアな使い方をする場合にはGCC実装を覚悟する必要がある、という事実がある点である。これはFirmataV1V2のソースコードがを見ていてわかったことだ。そして、当初Processingによるインタラクション・デザインが圧倒的に多いと思っていたら、意外にもActionScriptによる実装例が豊富だということである。今日のグーグルアラートにも「Wonderfl」(「-fl」はたぶんフラッシュの意)という、ブラウザ上で作成したActionScriptコードをダイナミックに実行して、それArduinoGAINERを接続するインタラクションが可能な環境が発表されていた。本当に素晴らしい技術なのだ。

ツールボックス、実験の様子

 話は変わってこのサイトの動作についてなのだが、妻に「重いねぇ」と一蹴されてしまった。自分独りで管理しているから、ちょっと(かなり?)重くなってもなんとなく納得していたが、やっぱり重いの一言は傷つくなぁ。そんなわけでDokuWikiの設定を見直して、ページキャッシュなどの時間を調整したところ、少しは軽くなった、と思う。そもそもサーバーに使っているノートパソコンが「死に体」状態で、すでに何度も落ちている。本気で新しいサーバー機かPHPRubyMySQLが稼働するレンタルサーバーを考えているが、思いきれないのだ。(本来サーバー用ではないパソコンを24時間運転していることが問題かな?)

Daisukeh 2009/07/29 08:30

 7月もあと少しで終わりになる。僕にとっては「あっという間」という言葉が相応しいほど、駆け抜けていったように忙しくて充実していた様に思う。最近は少しオーバーヒート(オーバーロードかな)気味で、夏バテというのもあってか食欲や体力が落ちているような感じがしてならない。薬の副作用なのか、冷房の中でもひとり大汗をかいているのはちょっと恥ずかしいし、自分も不快で苦しくなる。

 この数日の間に海外からゲストブックに書き込みがあった。今までもスパム系の書き込みはあったのだが、まとも(失礼!)なのは初めてじゃないかな? URL などを含んだメッセージはスクリプトで排除しているから、ロボットが自動書き込みするスパムはこちらも自動リジェクトしちゃうんだけどね。英語以外のメッセージでロシア圏のものは翻訳できなかったので削除させてもらった。(まともだったらごめんなさい。)英語のものはある程度読めるし翻訳もできるから返答した。なぜか日本語のメッセージが着かないのが寂しいけどね。

Daisukeh 2009/07/30 19:59

電子回路設計  ここ数ヶ月でサーバーが数回落ちて困っていたが、原因はやっぱり無効なハンドルの増加のようだ。タスクマネージャやProcess Explorerなどのツールで調べるとよくわかる。定期的(一週間くらい)でシステム再起動をかけると復活するけど、なんかそれじゃぁサーバーらしくない。そんなこんなでレンタルサーバーやホスティングサービスを探している。無料だったり無制限だったりPHPMySQLも使えたりと、一長一短だけど使えそうなサービスはたくさんあるが、やっぱりリモートで操作( FTP が中心)であとは CMS を導入したりすればいいのかな?問題なのは今まで築き上げたリソースをどうやって移行するか、だ。それを考えるとやっぱり自宅サーバーがいいのか、と思ってしまう。保守は自分でやらなければならないけど、本質的に無制限だから逆に安心だ。(安全ではないかもしれないが。)

 今日は会社を休んでしまった。仕事でやってた回路設計が一段落して気が緩んだのか、それとも今までの緊張感が最高潮に達したのか、倦怠感と不眠と食欲不振6)で出社不能…。どうしたんだ、俺。俺の実力ってこんなもんなの?頑張りすぎたかもしれないけど、頑張っちゃいけないという理由もないし、それが証拠に回路は製造に回せたし部品の注文もした。明日、あるいは来週はパワーを取り戻さなければいけぬ。

1) エンコード指定が必要
2) , 3) 検索ワードは英語
4) ISBNコードで検索
5) そんなことより我が身を整えよ、と。
6) 自分が食欲不振になることは滅多にないので、かなり危険な状態とも言える。
 
editnote/2009-07.txt · 最終更新: 2009/07/01 17:57 (外部編集)
 

Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS
Driven by DokuWiki Powered by Google do yourself a favour and use a real browser - get firefox ! GIMP is the GNU Image Manipulation Program. Adobe Flex smarty : Template Engine