2009年10月

編集日記

Daisukeh 2009/10/01 16:14

 すっごく自分が不思議なのだが、Yugui氏の充足条件が俺の要求条件を満たしているようで、そんな自分の感覚を打ち消したくてしかたがない。別に差別するつもりは無いけど、自分は結婚している訳だからノーマルなのだと信じている。ただ、同じコンピュータ・プログラマであるという点や、計算機言語に興味があるという点(もちろん相手はRubyコミッタだから上級者なのだが)、他にもいくつかの共通点1)はある。それは人間としての魅力なのか? 自らが毒電波と称するサイトも運営していた人だけに、なんだか自分が壊れているようで確認のしようがなく怖い。

Daisukeh 2009/10/05 20:02

 ジメジメした雨の日は嫌いだ。誰でもそうだと思うけど。

 最近見つけたこのサイトの Wiki の記述間違いを修正した。実害はなくてもリンクが切れていたりスタイルが壊れているのは気になる。これってプログラムも同じだよね。そういえばYugui氏つながりでRubyが実はとてもすばらしいプログラミング言語だということを再発見した。曰く「ALGOLの皮をかぶったLISP」的な言語なのだという。確かにLISPともSmalltalkとも解釈できるようなオブジェクトとメッセージパッシングの仕組みが、ALGOL風のシンタックスでインプリメントされているということに気づくと、その論理構造が整然としていて美しいことに気がつくのだ。ブロックを担ぐメソッド呼び出しなんかはそのままSmalltalkと同じだからね。2)

Daisukeh 2009/10/16 13:54

 編集日記の更新がおろそかになっていた。まぁ、薬が変わるまで心も体も動けない状態だっただけに仕方がなかったのだが。勢いで@niftyの「ニコッとタウン」でパラレルワールドを彷徨い歩いているのだが、これがなかなか面白いみたい。居ながらにして画面の向こうの人々とコミュニケーションできるのは、こういうテクノロジが存在することを理解していつつも感慨深いものだった。

 今日はやっとの思いで見つけたMicrosoft Windows Liveのストレージサービス、SkyDriveの実用化にこぎつけた。このサイトを自宅サーバーからLaCoocan(ラクーカン)のホスティングに移管したときから、ローカルに大量のデータを保持するのは大変だし、保守・管理が面倒なことはわかっていたのだ。最近では安価でホスティングしたりストレージするサービスプロバイダが増えていたので、どこか大手が無料でやってくれるのは時間の問題、っていうか自分が知らないだけだったのだろう。Googleなどでは先駆的にサービスを手がけていたようだが、容量面では不満があった。(ドキュメントやアプリケーションレベルではまったく問題ない。)Microsoft Windows LiveSkyDriveは、25GBの大容量が無料で使えるので利用しない手はないだろう。

 プライベートでのバックアップに利用するのがメインだけど、簡単に大容量ファイル(最大50MB?)をストレージできる場所として、パブリックに設定したフォルダも用意してみた。 ⇒ ファイル置場

Daisukeh 2009/10/20 12:23

 「ニコッとタウン」は面白い。やっぱりアバターといっても相手が人間だとリアリティがある。一方で何故かZAngbandにハマっている。これはこれで伝統的なRogueLikeのRPGで面白い。というかよくできてる!(当たり前だけど)DungeonCrawlToMEを合わせて、近いうちに纏めておきたい。

 そういえば、「僕も二重螺旋作りました!」が毎月外部編集されるのは何故なんだろう?過去にも書いたが、ローカルでサーバーを立てていたときには発生しなかった現象なだけに、ちょっと気味が悪い。根本的な原因究明にならないのは承知の上で、このページを削除しようと思う。以下の記述はそのときのコメント。ココログからの本文リンクなだけに、一応今日日付で再録しておくことにする。

 なぜかわからないが、このトピックがいきなり2010年更新になっていた。コンテンツのサーバー移転作業で何かの引き金を引いてしまったようだが、それにしても2010年て…。実はコンテンツのコピーを FTP 経由で行うとファイルがコピー日時で作成されてしまうので、後からPHPでスクリプトを組んでtouchした。そのときはうまく行っていて、今でもほとんどのページが問題なく動作しているのだが、このページだけおかしくなったようなのだ。正規表現間違えてたのかな?

Daisukeh 2009/10/22 08:32

 どうにも気になって、このサイトのサイドビューのデザインを変更した。重いウィジットを配置するのは良くないと知りながら、Flickrバッチなんぞ表示させてるのも問題なのだが。 自分のネットワーク上のアイデンティティーをウェブリンクという形でアイコン化するのが目的なのかも?俺、大丈夫? 心を病んでいると外出するのが億劫になる。薬の影響なのか、体重が増えたような感じで足も痛い。何をするにしてもボーっとして他のことに気が回らない自分が腹立たしくイライラする。そのイライラが他人をイライラさせてしまう。怒りの連鎖は御釈迦様の説法でも基本3)なだけに、そんな自分に嫌気がさしている。

Daisukeh 2009/10/24 08:25

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing recent public items from Flickr. Make your own badge here.
 ふとした切欠でこのサイトをInternetExplorerでレンダリングしてみたら、トップページが表示に失敗してダイアログが出ることが判明した。 普段はFirefoxを使っているので全然気が付かなかったけれど、時々レンダラーを切り替えていたから気が付きそうなものなのに…。で、どうやらトップページだけが表示できないらしい。もしかしてと思って、Googleのバナーを取り除いたけれど効果なし。最後にちょっと重めのウィジットであるFlickrバッチをコメントアウトしても効果なし。ん~?どうなっているんだろう。もしかして、通信高速化と称してInternetExplorerが使う通信チャネルを10本にしているからなのかな?通常は2~4本で問題がないが、倍以上のソケットを一度にホスティングサーバーのLaCoocanにリクエストしていることに起因していると思う。その理由は特定のウィジットやコンテンツに依存していないからなのだが、それなら他のページで発生してもおかしくない。きわめて不思議な現象である。これって、ソフト側(コンテンツ、 Wiki システム)なのか、ハード側(厳密にはハードではなくホストの通信制限幅)なのか、あるいはクライアント側(つまり、たまたま発見したこのパソコン)が悪いのか、その原因を調査しておきたいと思う。なんだか仕事してるみたいだな :-/

 ちなみに、怪我の功名ではないけれど、そういった外部からJavascriptで連動するウィジットを排除したことで、ページ閲覧が少しだけ高速化できたことは、思い切って割り切る意識を生んでくれたという意味では役になった。(Flickrバッチは楽しいんだけど、常時サムネイル画像をダウンロードするので、読み込んだ後も通信帯域を占領してしまうのであった…。)

Daisukeh 2009/10/28 20:34

もう月末だ。かれこれ3ヶ月が経過しようとしている。薬のおかげでここ最近は、自分の活動量の多さに驚いている一方で、体重の軽微な増加や階段を踏み外したときに捻ったであろう足首の痛みが気になって腹立たしい。散歩に行かねばと思うのだが、足が本当に痛くて困ってしまう。パラレルワールドの世界ではいろいろと知人ができたりと、アバターを介したコミュニティの多様性の純度を肌で感じている今日この頃だ。パラレルワールドと言えばブログでも書いているとおり、今何故かRogueLikeToMEというゲームにハマっている。

ベトベトの部屋

ベトベトの部屋
ベトベトモンスターがいっぱい!


ともに旅する冒険者とトロル軍団

ともに旅する冒険者とトロル軍団
冒険者のほうがスピードが速いので、勝手に敵に立ち向かっていく。


と、こんな感じで最新のコンシューマ機やパソコンでプレイできるMMORPGに比べるとかなりローファイなんだけど、昔からRogueLikeゲームに勤しんできた自分にとっては、意外と新鮮でシステムも良くできていて感心してしまう。ゲームをプレイしていながら、裏ではプログラム(モンスターやアイテムのオブジェクト処理や、マップと全体の時間管理など)がどうなっているのか考えてしまう。うーん、だから面白いのかもしれない。またしても「ゲームが楽しい」ではなく「システムが楽しい」の構図にハマり込もうとしているのか、俺…。

 関連情報をまとめることにした。以前から入り口だけ用意していたダイブルームというネームスペースにThe Tales of Middle Earthを始め、いくつかのポータルを用意した。今のところToME関連のコンテンツしかないけど。これから少しずつ増やしていけたらいいなぁ。ああ、今月も終わる。いつになったら会社にいけるのか…。

Daisukeh 2009/10/30 10:36

Einstein wrote ... 以前から気になっていたブログのページに、例のサイトで作ったアインシュタインを配してみた。このサイトは意外に知られていないが、それは対象人物が日本人に馴染みが無いからだろう。これが坂本竜馬とか徳川家康だったら(日本人の)利用者が増えるというものだ。たとえばアンクル・サムは名前は聞いたことがあるけど顔を知らない。(でもポスターを見れば「あ、この人!」って思うのだ。)ディクショナリーは如何にもラテン語文化圏の産物だ。だって国語の辞書に人の名前って載ってないし…。ブッシュ大統領4)ダンブルドア校長もこの手のモチーフにしては際物だと思うが、最後の「MP's vs Towelguy」はちょっと笑えない。MPって…、ねぇ。

1) ピアノ弾き(自分はオルガン ⇒ シンセサイザ)、そしてなにより抑鬱症状持ちと自認してる!
2) 残念ながらLISPはコーディングしたことがない。
3)仏教における三毒」とは、根本的な三つの煩悩(とん・じん・ち)を指す。
4) ジョージ・H・W・ブッシュ大統領の長男。動物愛好家だって。
 
editnote/2009-10.txt · 最終更新: 2009/11/02 07:30 by daisukeh
 

Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS
Driven by DokuWiki Powered by Google do yourself a favour and use a real browser - get firefox ! GIMP is the GNU Image Manipulation Program. Adobe Flex smarty : Template Engine